Feeds:
投稿
コメント

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
9月9日に予定しておりました「ひがたであそぼ」は、残念ながら中止させていただきます。

このたびの台風被害は甚大で、和歌の浦もあちこちで打撃を受けました。
これまで干潟観察会を開催していた観海閣へ渡る三断橋も、破壊されています。
https://wakanoura.exblog.jp/29728110/ (玉津島保存会ブログ)

経験したことのない停電生活や、夜中の強風雨でなかなか寝付けない日々です。
今後も台風の通過が予想されます。
お疲れも出てくる頃かと思いますが、皆さまどうぞお気をつけてお過ごしください。

広告

快晴に恵まれ、120名近くの方が参加されました。

ご紹介してくださった、ニュース和歌山様、リビング和歌山様、ありがとうございました!

ハクセンシオマネキもたくさん見られ、のんびりとそれぞれ休憩しながら、爽やかな風の中で過ごしました。

こどももおとなも、大地を実感して和歌の浦干潟の生き物に触れることができたのではないかと、今年も開催できたことをうれしく思います。

次回は9月。

また元気にお会いしましょう。

2018年 ひがたであそぼ

春: 2018.5.27(日) 11:00〜13:00

秋: 2018.9.9(日) 12:00〜14:00

9月17日に予定しておりました[秋の干潟観察会2017]は、台風接近中による雨天のため、中止となりました。

すっかり過ごしやすい季節となり、観察会をたのしみにしておりましたが、またの機会に皆さまとお会いできれば幸いです。

ご参加を予定くださり、こちらのページをご覧くださった方がいらっしゃいましたら、励みになります。

いつもありがとうございます。

桜の開花が待ち遠しくなりました。
和歌の浦干潟観察会「ひがたであそぼ!」の開催日のお知らせです。

2017.05.28(日) 13:00~15:00
2017.09.17(日) 10:00~12:00

 

生き物を見つけながら、毎度おなじみ和歌山大学の古賀先生に教わります。
少し先になりますが、ご予定ください。

2016.09.18 観海閣での一日

台風の影響で、あいにくの曇り空、そして雨。
ひがたであそぼ!干潟観察会は、はじめて雨に遭遇しました。
参加者もぽつぽつといつもの3割程度で30名ほどとなりましたが、お越しいただき、ありがとうございました。

貴重なシーン、タイワンガザミの脱皮が見られました!

当日観海閣では竹燈夜の準備が行われ、あしべ屋妹背別荘にておはなしの会があり、その傍らで、干潟の生き物をモチーフにした切り絵ワークショップを開催させていただきました。
img_1065

切ったいきものたちは、染色家の土井知子さんの作品とのコラボ展示で、やさしい雰囲気が漂いました。自然とこどもたちが集まってくれて、中には「wakaura」という文字の力作もあり、大人の方も楽しんでくださいました。

ワークショップを快く引き受けてくださった池田さん、ありがとうございました!
根強い人気のきいちゃんも和歌の浦へ。
皆さま雨の中、おつかれさまでした。