Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年6月

和歌の浦について学ぶ上で、多田道夫先生のお顔が必ず目に浮かびます。
和歌浦でお生まれになり東京大学をご卒業され、和歌山大学の名誉教授
(専門はフランス文学)、かの「和歌の浦景観保全訴訟」の原告団副団長を
務められました。
景観保全運動の後も、常に和歌の浦の景観について前線でご尽力され、
よくいろんなお話を聞かせて頂いたものです。

今日は先生の命日。(2008.6.2にご逝去されました)
物腰がやわらかく、でも皆にしっかりじっくりと意思を述べられる、笑顔の
素敵な先生でした。
先日和歌の浦が名勝国指定を受けたこと、きっと笑顔で喜んで見守ってくだ
さっていることでしょう。

ニュース和歌山の記事での笑顔が目に浮かびます。
http://www.nwn.jp/kakokizi/20070207/itimen1/itimen1.html

Read Full Post »