Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月

本日午前中の干潟観察会は、例年通り開催することができました。
いつも事前に雨がパラついたり心配しますが、ご指導いただいている和歌山大学の古賀先生いわく「9年間中止になったことはない」んだそう。恵まれている観察会です。



今日は10時からの観察会に備え、有志によって一時間の清掃も行われました。干潟を身近に感じ、生活の一部として捉えて行く中で生まれいく活動に、私自身も学びを頂いています。



協賛とさせていただいている「わかのうらひがた倶楽部」からの感想としては、リビング和歌山やニュース和歌山など地域の新聞の効果が大きく、たくさんのご家族にご参加いただけたことに喜びを感じると共に、開催側としてみなさまへの配慮が足りていないように感じることもあり、改善していきたいと考えています。

例えば、始まりの際にお伝えすることとして、大まかなスケジュールやトイレの場所、万が一怪我をした場合の備品などが挙げられます。また、場所の目印(三断橋手前での目印)やスタッフの印があれば、もう少し皆様とお話もしやすいかと思います。

ご参加いただいた方でお気づきの点がございましたら、コメントをお寄せ頂けますと幸いです。次回は秋、9月16日(日)に開催します。地元の財産と誇れる和歌の浦干潟を身近に感じていただける観察会の輪が、じわじわと広がりますように願っています^^

広告

Read Full Post »