Feeds:
投稿
コメント

干潟観察会チラシ2016

秋の観察会の様子を、古賀先生よりいただきました。
お天気に恵まれ、80名ほどのご参加でした。

21345678

次回は来春。
2016年5月22日(日)12:00〜14:00時、南紀生物同好会の春の観察会と共同となる予定です。
お誘い合わせの上、ご参加ください。

こどもたちが夏休み中、自然を楽しく勉強できる企画です。許可をいただき、お知らせさせていただきます。

夏の遠足【表】
夏の遠足【裏】

共催:海辺の教室
特定非営利活動法人 わかやまNPOセンター
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

SAVE JAPAN プロジェクト
http://savejapan-pj.net/

2015.05.16 干潟観察会の様子

これまで中止になったことがない観察会も、いよいよか・・と雨が心配されましたが、時間が経つとともに雨が上がり、無事終了いたしました。
今回初公開の紙芝居「わかのうらひがた物語」についても、お子様をはじめ参加者の方々にお披露目することができましたこと、ご協力いただいた皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次回、秋の観察会は 9月13日(日) 12:00~ を予定しています。
多数のご参加、お待ちしております!

[追記 9:30] 11時頃まで様子を見ます。

開催についてお知らせをしましたが、まだ雨は止んでいません。干潟は穏やかで、少しずつお集まりいただいておりますが、11時頃まで様子を見ながら、干潟に降りたいと思います。

着替えやタオルのご持参をお願いいたします。  

—–

[追記 8:30] 開催決定のお知らせ
古賀先生よりご連絡をいただき、予定通り観察会を開催いたします。

途中多少の雨は降りそうですが、安全に関わるものではなく、観察には大した支障にならないと思います。一時的な雨は観海閣でしのぎながら、実施したいと思います。

—–

5時現在、雨です。今日は第25回目の干潟観察会。

開催の有無につきましては、参加者の皆様の安全を念頭に、古賀先生のご連絡を待ち、こちらでご案内させていただきます。宜しくお願いいたします。

以前よりあたためてきた、紙芝居の制作。春頃から本腰を入れて、語り部クラブの服部氏、和歌山大学生物学教室の古賀先生、美術教室の高木先生のご協力の下、完成へ向かっています。

  
 写真は、美術教室で生徒さんに描いていただいたイラストをチェックさせて頂いている様子です。

紙芝居は、観察会の前座としてお披露目予定です。どうぞお楽しみに!

本年も、和歌山大学古賀先生のご指導の下、和歌の浦干潟の観察会を春と秋の2回行います。
2015年 5月16日(土)  10時〜
2015年 9月13日(日)   12時〜
お誘い合わせの上、ご参加ください。